ミノキシジルは女性も使えるの? - ミノキシジル育毛剤でAGA対策

ミノキシジル育毛剤でAGA対策 > ミノキシジルは女性も使えるの?

ミノキシジルは女性も使えるの?

ミノキシジルは女性でも使えるの?

育毛剤は男性のもの、というイメージがありますが、女性で薄毛に悩む人も少なくなりません。
特に近年では20代~30代の若い女性の薄毛が増えてきており、女性用の育毛剤もたくさん市販されています。

育毛剤の中でも効果が高いのがミノキシジルが配合されているもの。

ミノキシジルはフィナステリドと並んで「薄毛に効果がある」と医学的に署名された育毛成分です。
フィナステリドは女性の使用は禁忌となっていますが、ミノキシジルは女性でも使用できます。

効果の高いミノキシジルについて女性の視点でご紹介します。

ミノキシジルとはどんな成分?

ミノキシジルはもとは動脈硬化や血圧が高い際に用いる血圧低下の薬でした。
しかし、ミノキシジルが服用しているひとから発毛効果が報告され、今では育毛剤として正式に効果があるとされ用いられています。

副作用が少なく市販薬としてドラックストアでミノキシジル入りの育毛剤を購入することができます。

日本では「リアップ」シリーズが販売されており、女性用のものは「リアップジェンヌ」が販売されています。

女性用ミノキシジル配合育毛剤、効果があるのはどんな人?

ミノキシジル入りの育毛剤が効果があるとされているのは「壮年性脱毛症」の人です。

壮年性脱毛症とは主に遺伝性や加齢による脱毛症で、髪の毛が全体的にボリュームダウンしていたり、髪の毛が細くなってしまう薄毛のタイプのことを言います。
女性の薄毛の多くはこの「壮年性脱毛症」であることが多いです。b ストレスなどが原因とされる円形脱毛症や、急激なダイエットによる薄毛などの場合は効果が出にくいようです。

また妊娠や出産による薄毛は一過性のものが多く、ミノキシジル入りの育毛剤は適していません。 ミノキシジルの成分は母乳に移行するとされていますから、授乳中の場合も服用は避けたほうが良いでしょう。

ミノキシジルを使用する際の注意点

女性がミノキシジルを使用する際には注意点があります。

1点目は女性用の育毛剤を使うことです。
男性用のミノキシジル育毛時は濃度の濃いことが多く、女性には刺激が強すぎます。
男性の薄毛の原因の一つであるAGAは男性ホルモンがか関係していますが、女性の若年性脱毛症の場合は遺伝や女性ホルモンの影響が大きいです。
濃度の高いミノキシジルは女性ホルモンのバランスをさらに悪化させることにもなりかねません。
女性用のミノキシジル配合育毛剤は女性向けに作られているので安心して利用することができるでしょう。

2点目は副作用です。
ミノキシジルは副作用の少ない成分ですが、頭皮の赤みやめまいなど体に異常を感じたら使用をやめるようにしましょう。
また、血圧関係に持病がある方は使用を控えたほうが良いでしょう。

3点目は服用は避けたほうが無難だということです。
ミノキシジルには外用薬(育毛剤)と内服薬がありますが、内服薬は女性は避けたほうがよいです。
内服薬のミノキシジルは個人輸入などで手に入れることができますが、女性の使用の症例は多くありません。
安全性もはっきりとはしていないので育毛剤を使うほうが良いでしょう。

女性もミノキシジルを使用してOK

女性で薄毛が気になる場合は「女性用ミノキシジル配合育毛剤」を使用することで薄毛対策を行うことができます。

早めに適切な対策をすることで薄毛を防ぐことができます。
女性の方もミノキシジル育毛剤を検討してみてはいかがでしょうか?