AGAクリニックでミノキシジルタブレットを処方してもらう場合のコストや使用期間は? - ミノキシジル育毛剤でAGA対策

ミノキシジル育毛剤でAGA対策 > AGAクリニックでミノキシジルタブレットを処方してもらう場合のコストや使用期間は?

AGAクリニックでミノキシジルタブレットを処方してもらう場合のコストや使用期間は?

薄毛治療はヘアサイクルを正常にし、髪が生えてくるようにするわけですからある程度の時間が必要になります。

そのため、育毛にミノキシジルを使おうか迷っている方は、効果を実感するまでの使用期間やコストも気になるポイントでしょう。このサイトでは主に、外用のミノキシジルを紹介しているため、内服のミノキシジルについて、使用するコストと期間の目安を取り上げてご紹介します。

money

コストはどれくらいかかるの?

まず、健康保険が適用される医薬品には、薬価基準が定められており、どの病院でも同じ価格で利用できるのですが、ミノキシジルを内服医薬品として使用する場合には薬価基準がありません。 AGA治療は保険適用外の自由診療ですので薬の値段も病院や薬局が設定した価格で購入することになります。

病院で処方するミノキシジルタブレットを内服するなら、1か月の薬代が7500~3万円程度を目安としています。 病院やクリニック、薬局によって金額にかなりの差がありますので、気になる方は事前に問い合わせしたほうがよいでしょう。 ホームページなどに記載してある場合もありますが、病院に行った際ももう一度確認するほうがよいでしょう。

どれくらい使用すると効果がでるの?

また、効果を感じるまでに使用する期間ですが、外用薬(育毛剤)として使用するのか、内服薬として使用するのかでは異なります。

ミノキシジルを内服した際に発毛を感じ始めるのは、3か月が目安と言われています。 1か月ほどで効果が表れる人の体験談を目にすることもあるかと思いますが、髪の成長サイクルを正常にするは時間がかかるのですぐに効果がでなくても根気強く続けることが大切になります。

内服薬として使用すると、一般的に効果が早いと言われますが、副作用リスクを考えて医師の下で使用することが基本とされています。

もっと気軽に使用できる育毛剤のミノキシジルなら、副作用を不安視しなくても使用することができます。 一般的に体内で吸収するほうが直接的な効果があり、育毛剤として頭皮に塗った場合は適切に浸透したものに効果があります。 そのため育毛剤では体に直接副作用が出ない一方、効果が出るまでには少なくとも6カ月は使用することになるでしょう。

また、飲むだけで良い内服薬と異なり、外用薬感覚で使用する育毛剤は、塗るのを忘れてしまうことも多いので、効果の実感までにはもっと時間がかかることも含めて考えた方が良いでしょう。 しかし、忙しくて病院に行く時間がない方はミノキシジル配合の育毛剤リアップシリーズはドラックストアなどで購入することができます。 こちらは薬剤師の方から説明を受けて購入する商品ですが、病院に行くよりは手軽に利用できます。

ミノキシジルタブレットを病院で処方してもらい1年間使用した場合

7,500~30,000円×12か月=90,000~360,000円+検査代金(血液検査など)

薄毛治療は効果が表れてから自分が納得するまで続けるものになりますので、使用終了の目安はありません。薄毛治療は長期にわたり、値段も安いものではないので、治療を始める前に医師とカウンセリングを行い、納得した治療を行うようにしましょう。

個人輸入での入手の注意点

AGAクリニックの処方以外で、ミノキシジルの内服薬や濃度の高い育毛剤を入手するには、個人輸入になります。 個人輸入では体の変化があったら使用を控える、信頼できる輸入代行業者をつかうなどいくつか注意すべきポイントがありますがそれを守りながら使用することも可能なので、検討してはいかがでしょうか。

副作用については、全ての人に動悸などの症状が起こる訳ではないので、自己管理しながら使用するのであれば特に問題はないかと思いますが、心配な人や持病のあるかたは医師に相談できる通院を選ぶのがよいでしょう。