【 ロゲイン 5%ミノキシジル】出張先のアメリカで購入 - ミノキシジル育毛剤でAGA対策

ミノキシジル育毛剤でAGA対策 > AGAブログ > 【 ロゲイン 5%ミノキシジル】出張先のアメリカで購入

【 ロゲイン 5%ミノキシジル】出張先のアメリカで購入

40歳後半に新規事業を立ち上げたころ、急に抜け毛を感じるようになりました。
身の回りの親戚に毛の薄い人はおらず、まさか自分が毛髪で悩むことになろうとはその時は思ってもいませんでしたが、あっという間に天頂が薄くなってしまい、次第に額にまで及んでくるようになってしまいました。

当時はカツラに対する偏見も強く、また薬剤でそれを直す手立ても全くない状態で、あきらめるしかないのが実情でした。
いわば頭が薄いのも男らしさとしての象徴でもあると思うようにして、自ら慰めるしかありませんでした。

ただこれで女性にもてなくなってしまうのではというのが大きな悩みでもありました。

出張先で育毛剤を購入

その当時は海外出張も多く、たまたま出かけた米国出張の時、ロゲインという育毛剤がフォラッグストアで簡単に手に入り、非常に効果があるということを聞きつけ、さっそく購入しました。
日本でロゲインが発売になるずっと前のことです。

数年たってもあまり効果を実感できなかった

当時、米国ではミニキシジルを5%含んだものと2%含んだものの2種類が売られていましたが。
当然より強力そうな5%のものを購入し、その後も米国に出かけるたびにまとめ買いをしていました。

最初は半信半疑で初めて見たものの、実感として効果を感じることがないまま長い時を経ていましたが、当然そんな即効性があるとも思っていなかったので、結構根気よく続けていました。
日本国内では当初ミノキジル2%のものしか発売されず、自分は5%のものを使っていることに優越感を感じてもいたものです。

しかし数年間使っていても、目に見える効果が表れず、体質や個人差によって効果が違うのかと諦めかけてもいました。
結局数年間続けたもののさほどの効果を実感できないまま、現在に至っています。

まだ未開封のロゲインの箱が、何箱か残されたままですが。
最近TVなどで盛んに育毛剤が宣伝されていますが、誰にでも効果があるものなのか、疑問にも思ってしまいます。