【ミノキシジルタブレット10mg 体験談】 育毛剤で効果が出ずミノタブを購入することに - ミノキシジル育毛剤でAGA対策

ミノキシジル育毛剤でAGA対策 > AGAブログ > 【ミノキシジルタブレット10mg 体験談】 育毛剤で効果が出ずミノタブを購入することに

【ミノキシジルタブレット10mg 体験談】 育毛剤で効果が出ずミノタブを購入することに

お酒はストレス解消のためによく飲みますが、タバコは健康に害があると思い早々にやめた40代の会社員です。

35歳を過ぎた頃から額の生え際から髪の毛が後退してきました。
最初は気づかなかったのですが、免許証の更新があり写真を見た時に額が広くなっていると気づいたのです。

育毛剤が浸透していないことを知り、ミノタブを試してみることに

ネットで調べてみると額の生え際からの薄毛には育毛剤は期待できないと書いてあります。
そこで額の生え際にも良いと書いてあったミノキシジルタブレットを購入する事にしました。

ミノキシジルは頭皮に塗るタイプが一般的です。
しかしこのタイプのミノキシジルは皮膚の堅い額の生え際だと浸透しにくいのだそうです。

そんな時でもミノキシジルタブレットなら口から服用するため皮膚の堅さは関係なく、額の生え際からの薄毛でも効きやすいと言うのが良いところです。
ミノキシジルタブレットは海外医薬品の個人輸入代行業者のサイトから購入しました。

このままではさらに広がりそうだと思い、育毛剤を始めたのですが全く改善する様子が見られませんでした。
ミノキシジルタブレットには5mgと10mgと2種類の錠剤があります。
どちらも1箱100錠入っていますが、後で調整しやすいと思い5mgを選びました。

初期脱毛、全身の増毛など不安もあるが効果は確か

ミノキシジルタブレットを飲み始めて1か月目で初期脱毛が見られました。

髪の毛には毛周期があり成長期と退行期と休止期を繰り返しながら生え変わっています。
初期脱毛は休止期に入った髪の毛が再び成長期に入った事で起こります。
つまりミノキシジルタブレットの効き目が出始めた証拠です。

そのうち初期脱毛は治まると聞いていたのでその後も使用を続けると3か月過ぎた頃から額の生え際の髪の毛が濃くなり始めたのです。
さらに4か月5か月と続けるごとに髪の毛が濃くなり、6か月目には明らかに後退していた髪の毛が戻り始めた事を実感できました。

しかしミノキシジルタブレットの効き目は髪の毛だけじゃなく他の体毛まで出てしまい、腕毛や脚毛など困る部位まで濃くなってしまいました。
薄毛が広がるより体毛が濃くなったほうがまだマシだと思い続けていますが、毎回剃るのが面倒ではあります。

頭皮に塗るミノキシジルより副作用が出やすいとは聞いていましたが、体毛が濃くなる以外の副作用は殆ど見られなかったです。
ミノキシジルタブレットは他のAGA治療薬と比べると価格が意外と安く続けやすかったのも良かったです。

生え際の薄毛に悩む人には特におすすめしたい

額の生え際からの薄毛に悩んでいる男性にはお勧めですが体毛が濃くなるのが気になると言う男性には向かないかもしれないです。
最初から10mgのミノキシジルタブレットを飲むと副作用が出やすいためまずは5mgから始めて様子を見たほうが良いです。

もし効き目が悪いと感じたら5mgから用量を増やしますが一日摂取量の上限は10mgまでとなっています。
それ以上用量を増やしても効き目がアップするわけでは無いです。
かえって副作用が出る可能性が高くなってしまうので用量には注意して下さい。

最初は初期脱毛が起きる事がありますがこれは副作用では無いので大丈夫です。

その他にも効き目が出始めるまで期間が掛かります。
3か月から6か月くらいは掛かると聞いています。

服用中に身体に異常を感じたらすぐに医師に相談して下さい。
もし6か月以上使用しても効き目が出ない時は使用を中止しクリニックでAGA治療を受けたほうが良いかもしれないです。